筋力トレーニングでオールアウト

筋力トレーニングでオールアウトさせる

筋力トレーニング,オールアウト,メタルマッスルHMB

 

オールアウトとは、1つの筋トレでこれ以上出来ない時点まで筋トレを繰り返す事です。筋トレのオールアウトの効果は、成長ホルモンを促して筋肉の肥大に効果があります。筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されて増えていくので、筋肥大の効果も高くなります。

 

オールアウトで筋トレを行うと、停滞期を打破する事が出来ます。筋トレの停滞期が起こる理由は、筋肉が慣れる事です。同じ負荷で同じ回数を繰り返して行っていると、筋肉が慣れてしまい成長出来なくなります。

 

オールアウトを常に行っていると、筋肉が慣れる事がなくなり更に追い込む事が出来ます。オールアウトを狙った筋トレを行う場合は、90%以上の強度で筋トレを行う事です。強過ぎる強度のトレーニングを限界まで行うと、筋トレの効果が薄れる事はなく増強の効果が高まります。

 

65%の強度で最低でも行わないと、筋肉の肥大は行らないです。ある程度限界の回数まで行うのに時間がかかるので、なるべくなら85%以上の強度で行うのがお勧めです。筋トレのレベルもオールアウトを考える時に大切で、筋トレ初心者は正しいフォームを習得する必要があるので、疲労した状態では正しいフォームが保てないのでオールアウトをするのは難しいです。

 

中級や上級者はフォームが身に付いているので、オールアウトを狙って行う事が出来ます。

筋力トレーニングについて

筋力トレーニング,オールアウト,メタルマッスルHMB

 

筋トレを行う人は、筋力を付けてパワーアップしたい人や、ダイエットのために筋肉を付けたい人等様々です。筋トレは持ち上げる回数や負荷によって、効果が異なっています。ウエイトを適当な重さで持ち上げた時に、限界と感じた回数や重さが自分にとっては重い事になります。

 

反対に沢山の回数が出来たりすると、重さが軽いです。筋トレは動作の繰り返しを休憩を入れずに連続して行う1つの動作の事を、1セットと言います。何かも筋トレを行っていると、超回復によって同じ重さで繰り返し出来る回数が増えていくので重さを少しづつ増やしていくと効果的です。

 

重さに慣れて強度を上げて、また重さに慣れて強度を上げるを繰り返す事で筋力が向上していきます。初心者は高重量のトレーニングは行わないようにして、フォームが崩れてしまい効果の割りに怪我リスクが高まってしまいます。

 

筋トレを始める時は、1つの種目辺り2.3セット行うと十分効果を発揮出来ます。必要以上にハードに行っても、能力がアップする事はないためです。トレーニングを行う時には、どんな目的でも最初は体幹を鍛えるようにします。

 

それは身体の土台になるので、土台である大きな筋肉から鍛えるのが基本です。体幹を鍛えておくと、腕や脚の部分も一緒に強くなります。

メタルマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!ガクトも愛用!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのメタルマッスルHMBサプリも確認してみてください。