hmbが意味ない理由

hmbを摂取しても意味ない理由

hmb,意味ない,理由,メタルマッスルHMB

 

hmbを摂取しても意味ないタイミングは、運動を行わずに飲む場合です。効果を高めるためには、トレーニング前に摂取するのがお勧めになっています。効果はタンパク質の合成を増やして、筋肉の分解を防いだり筋肉の損傷を抑えたりします。

 

筋肉は常に合成と分解を繰り返して維持をしていて、運動や筋トレを行っていない状態での筋肉の場合は分解量と合成量が一定に保たれています。このため筋肉量が変わる事はなく、トレーニングを行う事で筋肉分解を出来るだけ分解量を減らす事が筋肉がアップする最短のルートになります。

 

トレーニングを行うと筋肉は疲れるが、hmbを摂取すると筋肉の損傷を抑えていつもより多くのトレーニングが出来るようになります。トレーニングを追い込む事が出来るが、運動を行わないと意味のない状態を作ってしまいます。

 

吸収率の高いアミノ酸であるので、トレーニング前に飲むのがベストです。しかしトレーニング後に飲んでも、効果があります。運動を行わない日は、プロテインを飲んでいればhmbを飲む必要はないです。運動をしない日は、プロテインでタンパク質を補っていれば問題がないです。

 

トレーニングを行う日に効果的なHMB量は3グラムになります。

hmbの選び方とは?

hmb,意味ない,理由,メタルマッスルHMB

 

hmbは、配合量で選ぶと良いです。1.5から2.5グラムを摂取するようになっているので、必要量が配合されているのか確認をする事が大切です。トレーニングを行っているかいなかに関わらず、必要な量になります。

 

hmbは独特の臭みが特徴で、粉末タイプの商品は飲みにくいので継続して続けにくいです。このため、錠剤やハードカプセルタイプがお勧めです。日本のメーカーから販売されている商品は少なく、価格競争が起きていないのでコスパは悪いです。

 

コスパの面では、海外製の商品がお勧めです。体型の変化が分かるようになるには、3ヶ月くらい飲み続ける必要があります。長く続けるとお金がかかってしまうので、成分が良くても金銭的に続かないと意味がないです。

 

このためコスパの良いものを選ぶようにすると、続けやすいです。クレアチンと併用すると効果がアップし、これはクレアチンは筋肉を増やすメカニズムが異なっているためです。クレアチンが含まれているhmbを選ぶようにすると、クレアチンを別に購入する必要がなくなります。

 

他にはBCAAやアルギニン等、筋肉にはもちろんですが、ダイエット効果や健康に良い成分がどれだけ入っているのかも確認するようにしましょう。

メタルマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!ガクトも愛用!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのメタルマッスルHMBサプリも確認してみてください。