プレテインを吸収する

プレテインを吸収しよう

プレテイン,吸収,メタルマッスルHMB

 

プロテインとは、タンパク質の事です。プロテインには、大きき分けて3つの種類があり、「ホセイプロテイン」「カゼイプロテイン」「ソイプロテイン」です。「ホセイプロテイン」は、牛乳を原料としていて、体に吸収されやすく、一番多く利用されてします。

 

「カゼイプロテイン」も牛乳を原料としていますが、ホセイプロテインより消化・吸収に時間がかかるので、運動前後の補給には向いていません。「ソイプロテイン」は、大豆を原料としています。 消化・吸収に時間がかかるので、満腹感も感じられ、長い間効果が続きます。

 

ダイエットや間食として摂取するのに適しています。

 

沢山のプロテイン商品の中で、運動前後の摂取に適しているのは、「ホセイプロテイン」を主とした商品です。サバスが手軽に購入できます。ダイエットを目的に考えている方は「ソイプロテイン」配合の商品が適しています。

 

こちらもサバスの商品が手軽に購入できます。味も3種あります。「カゼイプロテイン」はトレーニングを行わない日の補給として適しています。ウィーダから販売させてますが、なかなかドラッグストアーでは見つかりにくいかもしれません。

 

ネット販売できます。

 

様々な用途に於て、プロテインの種類を選ぶ事でより良く栄養補給ができます。

プロテインを飲む間隔

プレテイン,吸収,メタルマッスルHMB

 

運動の前後や食事の合間や寝る前等、プロテインを飲む時間は様々です。運動を行う時間が予定通りにならなくて、運動後のプロテイン補給と食事の時間がほぼ同じになってしまう時はどうするのかという事になります。

 

筋トレ直後に食事をする場合は、タンパク質の量を目安に考えるのが基本になります。食事とプロテインで必要なタンパク質を満たすように、考えます。タンパク質の量が足りなくなる可能性があると、タンパク質を補うためにプロテインを飲みます。

 

タンパク質にも適量があり、余分なタンパク質は体脂肪等に変わってしまいます。無駄に栄養を摂るよりは、プロテインを飲むのを辞めるか食事の量を減らします。早くタンパク質を筋肉にしたい人は、吸収の速いホエイプロテイン等を食事の直前に飲むと直後に他の物を食べると胃の中で混ざって効果を発揮出来なくなります。

 

筋トレの直後に食事をするような場合は、ホエイプロテインはトレーニングの少し前に飲んで運動中の筋肉分解が起こらないようにするのがベストです。寝る前にプロテインを飲む場合は、栄養が身体に入らない時間を出来るだけ短くするのに有効的です。

 

しかし夕食が遅くなって満腹感がある時には、いつも通りの分量を飲むとカロリーオーバーになる可能性があります。飲む量を半分にする等して、調整をしましょう。

メタルマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!ガクトも愛用!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのメタルマッスルHMBサプリも確認してみてください。