プロテインとはどういうものか

プロテインとはどういうものか

プロテイン,メタルマッスルHMB

 

「プロテイン」という言葉はよく耳にしますが、これはどのようなもので、どのような効力があるのでしょうか。まず、プロテインproteinは英語でタンパク質を意味します。しかし、現在日本ではタンパク質を主成分とするプロテインサプリメントという意味でよく使われています。

 

ですので、プロテインはタンパク質のサプリメントということで健康食品になります。またプロテインにも様々な種類があります。トレーニングやスポーツなど激しい運動をした後の筋肉の損傷を回復させるためには、筋肉を作るタンパク質が必要となります。

 

運動直後にプロテインを摂取することで筋肉を作る効力が大きく作用され筋力アップにつながっていきます。筋肉をつけたい人やボディビルダーの方が多くプロテインを摂取するのもそのためです。運動直後の摂取が効果的と言われています。

 

上記のような筋力UPの効果を目的とする場合は牛乳を主成分にしているホエイプロテインなどが有効です。また大豆を主成分としているソイプロテインもあります。大豆には代謝を活発にする効力があるため、ダイエット効果が期待できます。

 

また、牛乳を原料としたホエイプロテインは飲めないという方には、卵を主成分としたエッグプロテインもあります。

プロテインのカロリー

プロテイン,メタルマッスルHMB

 

プロテインは低カロリーで高たんぱくの栄養補助食品で、1杯のカロリーは80キロカロリーくらいです。お米は100グラムで356キロカロリーで、ポテトチップスは100グラムで554キロカロリーです。こうように比べると、プロテインが低カロリーであるのが分かります。

 

タンパク質を過剰摂取してしまうと、脂肪になってしまいます。運動を行っていない人が飲んでしまうと、太ってしまいます。プロテインは筋肉を付けるために飲むものであるので、ダイエット目的で飲みのに悪くはないが食生活には気を付けて運動が必要です。

 

プロテインでダイエットをおこなうのであれば、筋トレを行わないと意味がないです。ダイエットを行う人は、カロリー過多になっている事が多いです。そこのプロテインをプラスしても、余分なカロリーを排除しないといけないです。

 

しかし筋トレだけを行っていても、筋肥大になりその時に脂肪も一緒に付いてきます。このため筋トレの後に有酸素運動や食事制限を行って、脂肪を落としていきます。プロテイン自体はそもそも太りやすい食品であるので、タンパク質を効率良く摂取してカロリーを抑えるものです。

 

プロテインを飲むのを辞めても、タンパク質の摂取が止まるだけで太らないです。食事制限を行っていれば、問題ありません。

メタルマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!ガクトも愛用!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのメタルマッスルHMBサプリも確認してみてください。