筋肉トレーニングで高血圧を解消

筋肉トレーニングで高血圧を解消する

筋肉トレーニング,高血圧,解消,メタルマッスルHMB

 

人間の血液の70%が下半身に集中しており、これは重力の影響からです。運動不足や長時間座っていると血液がよどんで、心臓への血液の返りが悪化してしまいます。心臓は常に同じ速度で全身に酸素を届ける必要があり、強い力で血液を送り出す事になります。

 

これが高血圧の原因で、下半身の血液を心臓に戻すポンプの役割を果たしているのが第二の心臓と言われているふくらはぎです。ふくらはぎの筋肉が収縮する事で血流が発生して、心臓へと血液を戻す血管には血流を防いでくれる弁が付いています。

 

ふくらはぎを筋トレで鍛える事で、下半身の血液を心臓に戻すポンプの役割が強化されます。よどんでいた血液が確実に心臓に向かうようになり、心臓への血液の返りが良くなります。これによって、心臓への負担が軽減して血管が広がって血圧が下がっていきます。

 

筋トレのやり方は、足を肩幅よりもやや広めに開いて真っ直ぐに立って両手は腰の後ろで組みます。両足の踵をゆっくりと上げていき、伸ばし切ったら3秒間キープをします。ふくらはぎだけではなく、お尻の筋肉も意識して踵を20回上下させていきます。

 

ふくらはぎのポンプ機能の強化だけではなく、お尻からふくらはぎにかけて美しいラインを作れます。

ブルワーカーで筋肉トレーニングを行う

筋肉トレーニング,高血圧,解消,メタルマッスルHMB

 

ブルワーカーでのトレーニングにはアイソメトリックと言う理論があります。それは自分の最大の力の60から70%でブルワーカーを引っ張ったり、押し込んだりして7.8秒間静止するというものです。1回に7秒間を、42種類の運動を行っていきます。

 

1回の運動量が楽に出来て、42種類全て行っても15分程度で出来ます。1週間に5日連続して行い、2日は休息に充てます。ちょっとの空き時間に出来るので、仕事等で忙しくても習慣化すると休息の日が物足りなく感じます。

 

負荷が軽いため、中年等の体力の落ちている人や筋トレ初心者でも簡単に行えます。筋トレの効果はダンベル等の筋トレの方が、短時間で筋肥大の効果はあります。正し継続する事で、3ヶ月程度すると実感出来るようになります。

 

ボディービルダーのようなムキムキにはならないが、普通の人から見た時に筋肉質の身体である事が分かる程度にはなります。昔から医師が推奨しているトレーニングになるので、糖尿病や心疾患のある人でも行えます。

 

このため、リハビリでも行われていて心臓や血圧に負担をかけずに出来て脂肪燃焼しインスリンを増やしてくれます。慣れてくると全力で行う方が効果があると思いますが、焦らずに続ける事も重要です。

メタルマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!ガクトも愛用!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのメタルマッスルHMBサプリも確認してみてください。